• 雑誌等の取材も受ける巧の磨き技術
  • 1台1台外気を遮断した個室ブースでの施工
  • 独自の磨き技術により実現する極上の仕上り
  • 無料メンテンスで施工後の心配も一切なし

【これからコーティングを検討される方に是非読んで頂きたいブログ】 このブログにて、当社のこだわりの作業や、キャンペーンの案内等をアップして参ります。 貴方のお車に適切なコーティングや、施工店を選ぶポイントにして頂ければと思います。 最高に輝かせたいならNOJ!

『新車をコーティングされる際の注意点』

『経年車をコーティングされる際のポイント』

『コーティング施工後の注意点とは・・・』 

『せっかくコーティングしたのに、傷がついたらどうしますか?』

 

ベンツE250 ステーションワゴン 新古車ですがこの水垢!! 磨きました!!

皆さんこんにちは、
車のガラスコーティング専門店のNOJ京都(エヌオージェイ京都)です。

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回は、メルセデス ベンツE250 ステーションワゴン オブシディアンブラック。

オーナー様は、新古車で購入されたとの事ですが、お分かり頂けますでしょうかこの水垢!!

 

丁寧に洗車と粘土させて頂き、磨き施工ブースに入れますと、 あります!   あります!!!!!

大量の水垢!!!

 

メルセデスベンツでも、保管場所や保管状況によっては、これだけの水垢、ウォータースポットが付いてしまう!

しかも、我々が行う、丁寧で真剣な洗車程度では取れない!

と言うことです。

 

今回は新古車と言うことですが、実際に新車で購入され、数カ月経過した場合、数年経過した場合も同様の状態が考えられるのではないでしょうか!?

 

と言う事は、お車を綺麗な状況で維持して行くには、やはりそれなりの対策が必要ではないかと思います!!

 

その対策は、以下の3つではないかと思います。

 

1、やはり、まずしっかりツルツルの鏡面に仕上げた上で、コーティングをする事。

2、そして、保管場所や保管状況等に適したコーティング剤を施工する事。

3、更に、定期的にメンテナンスをして、コーティング後の状況を維持して行く事。

 

コーティング施工後のメンテナンス。NOJは永久に無料ですよ!!

 

ところで気になるこの水垢!!!

磨きでいったいどこまで綺麗になったのか???

 

コーティングを検討しておられるお客様にとって、大変気になる事ではないかと思います。

 

今回は、磨き前のお車の状態と、磨き後の状態で、コーティングを施工する前の状態をアップさせて頂きます(^_^)

 

画像をじっくりご確認下さい!

 

磨き前

 

 

 

 

磨き後コーティング施工前の磨きのみの状態

さてさて、いかがでしょうか???

磨き前と後の違い、分かりますでしょうか???

実車を見て頂くと、大変よく分かります(^_^)!!!

 

コーティングを検討しておられるなら、他店とNOJの磨きのレベル、よくお考え下さい!

 

まずは、お気軽にお問い合わせ下さいませ!!

 

国内最大級 ガラスコーティング専門店 NOJ 京都店!
本気で最高に輝かせたいならNOJ京都へ!

 

店頭受付時間 10:00-18:00
ご要望あれば 22時まではOK!

定休日:毎週木曜

📞受付時間 0120-949-889
9:00-22:00(電話は365日対応)

 

Car Coating & Beautiful Car Life

NOJ JAPAN 株式会社
京都府京都市伏見区久我森の宮町14ー8
075−203−6045

info@noj-kyoto.com

http://noj-kyoto.com/ ⬅︎ ホームページ

2016年10月12日  Category 【 こだわりの磨き 】  Comment:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA