• 雑誌等の取材も受ける巧の磨き技術
  • 1台1台外気を遮断した個室ブースでの施工
  • 独自の磨き技術により実現する極上の仕上り
  • 無料メンテンスで施工後の心配も一切なし

【これからコーティングを検討される方に是非読んで頂きたいブログ】 このブログにて、当社のこだわりの作業や、キャンペーンの案内等をアップして参ります。 貴方のお車に適切なコーティングや、施工店を選ぶポイントにして頂ければと思います。 最高に輝かせたいならNOJ!

『新車をコーティングされる際の注意点』

『経年車をコーティングされる際のポイント』

『コーティング施工後の注意点とは・・・』 

『せっかくコーティングしたのに、傷がついたらどうしますか?』

 

ベンツE250 ステーションワゴン 新古車、コーティング後! ブラックボディにコーティングは、必須!!!

皆さんこんにちは、
車のガラスコーティング専門店のNOJ京都(エヌオージェイ京都)です。

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回は、前回ご紹介させて頂きました、ベンツE250 ステーションワゴン。

水垢がたっぷり付いていた新古車を、しっかりツルツルの鏡面仕上げに磨いた後の画像までは、前回のブログでご紹介させて頂きましたが、

今回は、そのツルツルの鏡面仕上げになったボディーに、親水性で皮膜が厚い、ロイヤルコーティングを二層塗りと、窓ガラス撥水を施工させて頂きました画像をご紹介させて頂きます。

 

ロイヤルコーティングをご注文の場合は、ホイールコーティングも無料でさせて頂いておりますので、併せてホイールもコーティングさせて頂いております。

 

いや、画像でお分かり頂けますでしょうか!?
この艶々になったボディー!!

やはりここまで綺麗になると、当店の様な専門店でやる意味があるのではないでしょうか!?

 

最近では、ディーラーさんや、ガソリンスタンドさん、個人やっておられるコーティング店さん、等々、選択肢が増えて、いったいどこでコーティングしたらいいか、本当に選択に困られると思います。

 

選択させる場合のポイントは、何点かあるかと思いますが、やはり、コーティングした意義がしっかりと分かる!
預けたお車が、本当に艶々になっており、その後、その効果が持続される!

これが大切なのではないでしょうか!

 

例えば、以下の様な事例って、たくさんあるのではと思います。

 

1、安価なコーティングだけど、数ヶ月で効果が無くなった。

 

2、コーティング前の下地処理、いわゆる磨きの工程を、サラッとやってコーティングしてしまい、艶が出る撥水の  コーティング剤を塗って、悪く言えば誤魔化している。

 

3、コーティングした当初は、艶々で綺麗だったが、その後メンテナンスが有料だった為、結局メンテナンスをして  おらず、コーティングの効果が無くなってしまった。

 

上記の様な事例、せっかくコーティングするなら、本当に避けたいですよね!!

 

新車、新古車、経年車。
全てのお車に、NOJは適切な磨きを施し、適切なコーティングを施行させて頂きます!!

 

加えてコーティング後のメンテナンス!!

NOJは、なんと、永久無料です!!!

 

せっかく大金を払ってコーティングされるなら、どこでコーティングするか、しっかりお考え下さいね!!

当店に少しでも興味を持たれたなら、まずお気軽にご相談下さい^_^!

 

 

 

国内最大級 ガラスコーティング専門店 NOJ 京都店!
本気で最高に輝かせたいならNOJ京都へ!

 

店頭受付時間 10:00-18:00
ご要望あれば 22時まではOK!

定休日:毎週木曜

📞受付時間 0120-949-889
9:00-22:00(電話は365日対応)

 

Car Coating & Beautiful Car Life

NOJ JAPAN 株式会社
京都府京都市伏見区久我森の宮町14ー8
075−203−6045

 

info@noj-kyoto.com

http://noj-kyoto.com/ ⬅︎ ホームページ

2016年10月16日  Category 【 こだわりの磨き 】, 【 ホイールコーティング 】, 【 窓ガラス撥水 】, 【 親水性ガラスコーティング 】  Comment:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA